一般社団法人 九州学士会












@. 会員の資格
 学士会は次の資格を備えた会員で 構成する国立七総合大学の同窓団体です。

1) 九州、大阪、京都、名古屋、東京、
   東北、北海道の各大学の卒業者

2) 九州大学に関係ある者で評議員会の
   議決を経た者

A.会の歩み
 本会の歴史は古く、1907年(明治40年)頃、福岡学士クラブとして発足し1917年(大正6年)に学士会福岡支部に名称変更して出発したものです。
 1921年(大正10年)福岡市渡辺通6丁目に木造2階建て153坪(約500u)の会館が完成し、1924年(大正13年)には社団法人組織になりました。その後会館を大改造し、活発な活動を展開していましたが、残念なことに1945年(昭和20年)6月の福岡大空襲により会館は焼失してしまいました。
 その後、例会は九州経済調査協会で開催していましたが、1960年(昭和35年)天神ビル完成時に事務所を同ビル8階に開設し、現在、会員数約500名で運営されています。

B.会の目的
 本会は、会員相互の親睦を深め、広く知識を交換し、九州大学との連携を図りながら地域社会の発展に貢献する ことを目的としております。